サーバーマネージャーに管理するサーバーを追加

まいど
image

今回からWindows Server 2012について少しづつ書いていこうと思います。

Windows Server 2008R2までは、OSに機能や役割を追加する場合
そのサーバーにログインして作業をする必要が有りました。
Windows Server 2012ではサーバーマネージャーで対象サーバーに接続し
リモートで機能や役割の追加を行う事ができるようになっています。

■2008 R2 SP1のサーバーマネージャー

image image
●ローカルサーバー ●リモートサーバー
役割の追加・削除のリンクが表示されない。

■他のサーバーを追加
環境
・NEC Express 5800 GT110b x2
・ActiveDirectory
OSインストール後、固定IPを設定・AD参加・リモートデスクトップ有効化
FWは初期設定のまま。

  1. サーバーマネージャーのダッシュボードに表示されている”クイックスタート”から
    ”③管理するサーバーの追加”を選択
    image
  2. ①のNameにHost名を入力し”検索”
    下にホスト名の一覧が表示されるので、管理するサーバーを選択し”選択済み”へ移動。
    image
  3. 今回は選択している二つのサーバーの一つ上に表示されている”Windows Server8Beta”の環境から以下2環境を操作できるよう二つのサーバーを追加しました。
  4. ”OK”をクリックししばし待つとダッシュボードの”役割とサーバーグループ”の下の”サーバーの合計数”が3(作業を行っているサーバー+今回追加したサーバー2台)になる。
    image
  5. サーバーマネージャーの”全てのサーバー”を開くと
    3台のサーバーが表示されている事がわかり、リストのサーバー名を右クリックすることで、リモート管理サーバー2台についても各種処理を、再起動や機能の追加等を行う事ができるようになります。
    image

これでサーバーの追加は完了。
次回は追加したサーバーへ役割の追加の予定。

カテゴリー: Windows Server 2012 タグ: パーマリンク

サーバーマネージャーに管理するサーバーを追加 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Unlimited Root 0.5.1 » サーバーマネージャーでリモートサーバーに役割を追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です