Windows Server 2012 betaでMellanoxのOpenSMが起動しない

まいど

またもやWindows Server ‘8’ betaの時のお話

MellanoxのInfinibandドライバをインストールした際
Windows Serviceに OpenSMというサブネットマネージャーサービスがインストールされますが
起動しようとすると下記メッセージが表示されます。
image

次にサービスのexeファイルを直接実行してみると以下のようなメッセージが表示されます。
image

MSVCR110.dllとは何ぞやというと
VisualC++の各バージョンで出ている再配布可能パッケージに含まれるランタイムライブラリで
”110”はVisualStudio11betaに含まれるバージョンになります。

一昨日までのVisualStudio11beta(VS11b)では再配布可能パッケージがまだなかったので
VS11bを別のPCにインストールして足りないといわれるDLLをコピーしてみました。

しかし足りないと言われる物を全部入れましたがダメだったので
最後の手段としてVS11bをサーバーにインストールしてみましたが
今度はOpenSM自体がエラー吐いて起動しませんでした。

 

---------- キリトリ -----------

RC前に書いとこうと思ってスクリーンショットの準備とかしてたけど
RCの検証で綺麗に成形する暇ないので文字のみ。

誰か検証したら教えてくださいw

カテゴリー: Network, Windows Server 2012 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください