Windows Essential 2012(英語版) – インストール

まいど。
image

 

前の記事で書いた通り2012版が出たので入れてみた。
全てではなく以下の機能をインストールしました。
・SkyDrive for Windows
・Windows Live Writer
・Windows Live Messenger
・Windows Photo Gallery and Windows Movie Maker

 

  1. 今回は一部機能だけ入れるので「Choose the programs you want to install 」を選択
    image
  2. 「Mail」と「Family safety」のチェックを外し「Install」
    imageimage
  3. 確認メッセージが表示されるので「OK」
    image
    ※SkyDriveをインストールするとMeshが削除され、アップグレードの一環としてMessenger Companionが削除される、という感じのメッセージです。
  4. しばし待つ
    image
  5. 再起動するようメッセージが表示されるので「Restart Now」で再起動
    再起動せず別の作業をしたい場合は「Restart Later」
    image
  6. 再起動すると下画像のようなメッセージが表示されるので「Accept」
    image
  7. インストールは以上~

 

●SkyDriveアプリの起動

  1. スタートメニューから「Microsoft SkyDrive」を起動
    image
  2. 「使ってみる」をクリック
    image
  3. Microsoft アカウント(Windows Live ID)を入力し「サインイン」
    imageimage
  4. SkyDriveと同期されるファイルの保存されるフォルダを選択
    デフォルトのままでも問題ありませんが、私の場合はデータ関連をすべてDドライブに入れるようにしているので変更しました。
    imageimage
  5. 「このPCにあるファイルに別のデバイスからアクセスする」にチェックが入っていると、SkyDriveのWebサイトからこのPCのドライブを表示でき、ファイルのコピー等ができるようになります。
    不要な場合はチェックを外し「完了」
    image
  6. 以上で指定したフォルダへSkyDriveのファイルがダウンロードされ、今後自動的に同期されるようになります。

 

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

カテゴリー: Windows Live タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください