System Center 2012 Service Pack 1 – Orchestrator Component Add-ons and Extensions

まいど。
image

今更ですが、Component Add-ons and ExtensionsのSP1対応版出てます|ω・)ノ

 

ダウンロードはこちらから
これを書いている時点での最新は2013/01/03公開のVer7.1となっています。

>System Center 2012 Service Pack 1 – Orchestrator Component Add-ons and Extensions
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=34611

image

 

 

  1. System Center 2012 SP1 – Orchestrator Integration Toolkit
    System Center 2012 SP1 – Orchestrator用の新しいカスタムアクティビティを作成する為のOrchestrator SDK と 統合パックを作成する為のウィザードベースのユーティリティが含まれている
    • カスタムアクティビティの開発・テストを行うためのライブラリファイルと 開発中のアクティビティをRunbook Designerでテストするための統合パック
    • カスタムアクティビティを展開するため統合パック化するIntegration Pack Wizard
  2. System Center 2012 SP1 – Orchestrator Integration Packs
    各System Center 2012 SP1 コンポーネントだけでなく、他のサーバー製品と連携しデータ センター オートメーションを実現する統合パック詰合せ
    • 統合パック(System Center関連)
      1. System Center 2012 SP1 – Virtual Machine Manager
      2. System Center 2012 SP1 – Operations Manager
      3. System Center 2012 SP1- Data Protection Manager
      4. System Center 2012 SP1- Service Manager
      5. System Center 2012 SP1- Configuration Manager
    • 統合パック(System Center以外)
      1. System Center 2012 SP1 – Orchestrator Integration Pack for REST
        image
        REST Webサービスに要求を行いデータを取得したり、機能を実行する
      2. System Center 2012 Service Pack 1 Integration Pack for Exchange User
        image
        予定を作成しメールで送信する、タスクの更新をする等、Exchange ユーザーの作業の自動化をすることができる
      3. System Center 2012 Service Pack 1 Integration Pack for Exchange Admin
        image
        Microsoft ExchangeとOffice365でメールボックス管理などのExchange管理タスクを自動化することが出来る
      4. System Center 2012 Service Pack 1 Integration Pack for FTP
        image
        ファイルのアップロード・ダウンロードやファイル・フォルダの同期などのFTP操作を自動化することが出来る
      5. System Center 2012 Service Pack 1 Integration Pack for Active Directory
        image
        ユーザー・グループ作成などのActive Directory 管理タスクを自動化することが出来る
      6. System Center 2012 Service Pack 1 Integration Pack for Windows Azure
        image
        証明書、展開、クラウドサービス、ストレージ、および仮想マシンに関連するWindows Azureの操作を自動化することが出来る

    統合パックの展開方法についてはこちらを見るとわかるかも。

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

カテゴリー: Integration Pack, Orchestrator, System Center タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください