System Center OrchestratorのActivity[File Management:Decompress File]

まいど。
image

System Center 2012 – OrchestratorのFile Management Activity:Decompress File
System Center 2012 SP1 – Orchestrator:ファイルの圧縮解除

ActivityName:Decompress File

Zipファイルを解凍する。

Setting:Details
image

項目名

内容

File

zip ファイルのパスを入力する。

また「…」ボタンを押下するとファイル選択ダイアログが表示されるため、
そこから選択する事も出来る。

Files to extract

抽出するファイル名を指定する。
全ての場合は”*”を指定する。
ファイル名の一部を指定する場合は必ずワイルドカードを指定する
(ワイルドカード “*”と”?”を使用することが可能)

Text →「Text」というファイルのみ対象になる
*Text* →ファイル名に「Text」が含まれるファイルが対象になる

Folder

出力先フォルダのパスを入力する。

また「…」ボタンを押下するとファイル選択ダイアログが表示されるため、
そこから選択する事も出来る。

Reproduce tree

ツリー構造を維持する。
チェックしないと、圧縮ファイル内のフォルダを無視し全て指定したフォルダに展開する。

If the destination file exists

同じ名前のファイルが既に存在する場合のアクションを指定する。

  • Overwrite
    上書きする
  • Fail
    処理を失敗する
  • Create a file with a unique name
    値は既存のファイル名と競合しない一意のファイル名を作成する

    名の後ろに日時が追加される
    例:TestFile-20130601-101112
Setting:Security
image
以上ヾ(‘ω’)ノ゛
カテゴリー: Activity, Orchestrator, System Center タグ: , パーマリンク

1 Response to System Center OrchestratorのActivity[File Management:Decompress File]

  1. ピンバック: Unlimited Root » System Center OrchestratorのActivity[File Management]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください