Azure Automation Hybrid Worker の作り方

まいど。
ScreenClip

我が家の検証環境作りなおすついでに、久々にAzure Automationの Hybrid Workerを作ってみました。

 

 

■ Hybrid Workerとは

OMSのAgent経由で Azureからオンプレのサーバーに対してRunbookを実行出来る感じの物です、ハイブリッドという名称からOrchestratorと何かしらの連携をするものと思ったりするかもしれませんが、オンプレにOrchestratorは不要です。

Hybrid Runbook Worker Overview

https://azure.microsoft.com/en-us/documentation/articles/automation-hybrid-runbook-worker/

■ OMS Workspaceでの設定

検証用の新しくOMSのWorkspaceを作成しました。
ScreenClip

まずは初期設定、Automationのソリューションを追加
ScreenClipScreenClip

「CONNECT SOURCE」にあるAgentをオンプレ側のサーバーに導入してOMSの管理下に置きます。
ScreenClip

Automationの「Configure Solution」からAzureのsubscriptionを選択しLink
ScreenClipScreenClip
ScreenClip

「Solution requires additional Configuration」からAzure subscriptionにある Automation Accountを選択しSave
Azutomation Solutionに Runbookの数が表示されれば設定完了
ScreenClipScreenClip

■ オンプレ側のHybrid Runbook Worker サーバーの設定

・PowerShell モジュールのインポート
OMS Agentを入れたサーバーの以下のパスを開く
C:\Program Files\Microsoft Monitoring Agent\Agent\AzureAutomation\5.2.20826.0\HybridRegistration
ScreenClip

アドレスの所に「PowerShell」と入力しPowerShellを起動するScreenClipScreenClip

moduleをインポート「Import-Module .\HybridRegistration.psd1ScreenClip

Add-HybridRunbookWorker コマンドで Azure AutomationにHybrid Workerとして登録します。「Add-HybridRunbookWorker -EndPoint <<URL>> -Token “<<プライマリ アクセスキー>>” -Name <<HybridWorkerName>>
ScreenClip

エンドポイントのURLとtoken(プライマリ アクセス キー)は以下の画面で取得でき、Nameはハイブリッド Runbook Worker一覧の「グループ名」に表示される名前になります。
ScreenClipScreenClip

 

コマンドが正常に終了するとAzure Automationのハイブリッド Runbook Workerに登録したサーバーが表示されます。
ScreenClip

■ Runbookの実行

今回実行するRunbookは対象のサーバーのホスト名を取得する簡単な物です。
こんなかんじ
ScreenClip

早速実行してみましょう

Runbookの概要から「開始」をクリックすると画像のようにどこで実行するかを選択するBladeが表示されるようになり、「ハイブリッド Worker」を選択すると実行するグループの項目が追加で表示されます。
ScreenClip

テスト実行の場合も同様に実行場所が選べるようになっていますScreenClip

あとは通常のRunbook同様にジョブのBladeがにょきっと生えて来て実行状況が表示されます。ScreenClip

実行完了後に「すべてのログ」を見るとこのように出力された内容が表示されます。
ScreenClip

余談ですが以下のようなコマンドの場合は二行結果が帰ってきます。
Get-WindowsFeature -Name SNMP* -Verbose | Select-Object DisplayName,Installed
ScreenClip
ScreenClip

Hybrid Runbook Worker側では、Jobの実行中に「Orchestrator.sandbox」というプロセスが実行中になっており、このプロセスからスクリプトが実行されているようです。
ScreenClip

 

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

 

 

 

カテゴリー: Microsoft Azure タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください