オンプレのサーバーにOMS Agentを入れてMSOMS管理下に入れる

まいど。
ScreenClip

どっかで説明に使うかも知れないのでメモ。

OMSのsettingsからAgentをダウンロードして対象のサーバーにインストールする

ScreenClip_thumb[1]ScreenClip_thumb[2]
ScreenClip_thumb[7]

OMS Agentのインストール時に「Ops Insightに接続する」にチェック。
※OMSの旧名称(いつになったら修正されるんじゃろ
ワークスペース IDと ワークスペース キーは OMSのsettings画面(上画像)にあります。

ScreenClip_thumb[5]ScreenClip_thumb[6]

インストールが正常に終わると、コントロールパネルの「システムとセキュリティ」に「Miocrosoft Monitoring Agent」という項目が追加されるのでクリック。
ScreenClip_thumb[8]

「Azure Operational Insight」のタブで緑のチェックマークと画像のようなメッセージが表示されていればOMSとの通信が正常にできています。
ScreenClip_thumb[9]

IDやキーが間違っていると下画像のようなメッセージになります。
ScreenClip_thumb[10]

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

カテゴリー: Microsoft Azure タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください