Windows Live Mesh 2011のインストール

まいど。
image

先週記事に書いていたWindows Live Mesh 2011(以下 LiveMesh)のインストール・設定等の使い方についてメモってみる。

  • LiveMeshとは何ぞやという人は下記記事を見れば少しは分かるかも?
    >>新Windows Live Meshとは « Unlimited Root
    >>Windows Live Mesh beta « Unlimited Root
  • できること
    ・PC間でのファイル同期。
    ・複雑な設定無しにLiveMeshの入っているPCをリモートから操作できる。
    ・同期対象PCの電源を一日中入れてなくても、Skydriveを介する事で同期が可能。
  • 準備する物
    ・Windows Vista以上のPC
    ・Windows Live ID

  1. クライアントのインストール
    WindowsLiveのデバイスページにアクセスし
    ”Windows LiveEssentials”をダウンロードする。
    image
    image

    「実行(R)」をクリック。
    image

    UACのダイアログが表示される場合は「はい(Y)」をクリックする。20101031055142

    今回は、LiveMeshのみインストールする為、「インストールする製品の選択」をクリックする。
    image

    「Windows Live Mesh」だけチェックを入れて、「インストール(I)」をクリック。
    imageimage

    「閉じる(C)」をクリック。
    image

    以上で、LiveMeshクライアントのインストールは完了。

  2. LiveMeshクライアントの実行
    スタートメニューの「全てのプログラム」>「Windows Live」>「Windows Live Mesh」を実行する。
    image

    LiveIDとパスワードを入力し「サインイン」をクリックする。
    ここで、「IDとパスワードを保存する」にチェックを入れるとOSが起動する時に、LiveMeshが自動で実行されるのでチェックをしておいた方が便利です。
    image

    LiveMeshが開始されると、フォルダの同期状態とプログラムの設定が表示される。
    image
    ・フォルダー
    同期設定されているフォルダがリスト形式で表示される。
    ・プログラムの設定
    Internet explorer:IEのお気に入りをMeshが入っているすべてのPCで同期される。
    Microsoft Office:Officeのスタイルやテンプレートの同期設定。

  3. フォルダの同期設定
    LiveMeshのウインドウの「フォルダー」の同期をクリックする。
    image

    フォルダ選択ダイアログが表示されるので
    同期したいフォルダを選択し「同期」をクリックする。
    今回は「マイドキュメント」を選択し、同期してみます。
    imageimage

    同期するデバイスを選択する「デバイスの選択」ウインドウが表示される、複数のPCにLiveMeshがインストールされている場合はここに複数のPCが表示される。
    今回は、まだほかのPCの設定をしていない為、クラウドストレージの「SkyDrive」だけが表示されている。
    SkyDriveとの同期設定は後で変更できるため、今回はチェックをせずに「OK」をクリック。
    image

    LiveMeshのウインドウに「マイドキュメント」が表示される。
    image

    マイドキュメントの部分をクリックすると、下画像のように

    ・場所 クリックすると、対象のフォルダがエクスプローラで表示される。
    ・同期先 クリックすると対象フォルダの管理画面がブラウザで表示される。
    ・共有相手 共有相手へのメール送信画面がブラウザで表示される。

    等の確認・設定ができる。
    image

    他のLiveMeshをインストールしたPCでクライアントを起動すると、フォルダリストに設定したフォルダが表示されるので、「このフォルダーを同期」をクリックして、保存先を選択すると「同期済み」と表示され、データが同期されるようになる。
    db88b221-9753-4898-b70c-a7e33ae897dc
    d3ce8aa3-5383-46fa-a8e7-9f546b9c7dd5

  4. リモート接続設定
    LiveMeshのウインドウで「リモート(R)」をクリックするとリモート接続設定画面が表示される。
    image

    インストールしたPCを別のPCからリモートで操作できるようにしたい場合は、「このコンピュータへのリモート接続を許可」をクリックする。imageb27fe725-f181-477d-8ac9-93df2d0df943

    設定が完了すると下画像のような画面に代わる。
    image

    以上でこのPCへリモート接続する設定は完了。

  5. LiveMeshをインストールした別のPCへリモート接続
    複数のPCで同期をしていると、リモートの画面には下画像のように複数のPCが表示されます。
    「4」で設定したような、リモート接続を許可しているPCは「このコンピュータに接続」と表示される。
    接続したいPCの「このコンピュータへ接続」をクリックする。
    image

    リモート接続中のメッセージが表示される。
    image

    対象のコンピュータに接続されると、OSのログオン画面が表示される。
    image

    「CTRL+ALT+DEL」を押すにはLiveMeshのウインドウの上中央部分にカーソルを移動すると、メニューが表示されるので、「”<対象PC名>”のCtrl+Alt+Delを押す(R)」で接続先PCへ「CTRL+ALT+DEL」を送ることができ、後は通常のPCと同じようにOSへログインし作業できるようになる。
    image

     

 

分からない所や、「そこ間違ってるやんけ」とかありましたらコメントへどうぞ。

忘れてなければ追記したり修正したりします…

カテゴリー: Live Mesh, Windows Live タグ: , パーマリンク

3 Responses to Windows Live Mesh 2011のインストール

  1. ピンバック: Windows Live Mesh beta « Unlimited Root

  2. ピンバック: Unlimited Root 0.5.1 » Windows Live Mesh beta

  3. ピンバック: Unlimited Root 0.5.1 » Live Mesh beta終了のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください