Azure Stack VM の起動・停止順

まいど。
image

日々Blog書けよゴルァという見えない圧力と戦っている中の人ですオハヨウゴザイマス(

Azure Stack について公開当初から色々噂は聞いているのですが、まぁまともに動かない案件が多いらしく、多分問題の一つはコレだろうと思うのでメモしときます。

ちなみに、普通に手順通り構築すると
Windows Update の設定は標準のままですので…( ˘ω˘)

 

Azure Stack の環境構築後に、ホストの再起動等で環境がちゃんと動かなくなった場合は設定がおかしくなってない限り以下の順番で起動し直せば動くようになるはずです。

NATVM
BGPVM
ADVM
SQLVM
NCVM
MuxVM
ACSVM
xRPVM
PortalVM
ClientVM

各VMの起動後に30~60秒待ってから次のVMを起動すれば
相当遅いディスクを使ってる場合等を覗いて
殆どの環境で正常に動くようになるかと思われます。

 

ホストの再起動等が必要になりAzure Stack 環境を止める場合は逆の順番で停止していけば問題ありません、また以下のVMはわざわざ止める必要はなく、ホストのシャットダウンと同時にシャットダウンさせて問題ありません。

NATVM
BGPVM
ADVM

 

■おまけ

Azure Stack のVM を起動するスクリプト

Azure Stack のVM を停止するスクリプト

 

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

カテゴリー: Azure Stack タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください