MSOMS のWireData ソリューションは削除推奨らしい

まいど。
ScreenClip

少し前に某所でMTGした時に「なんで非公開になってんですかね?自前のアカウント有効なままで普通につかえてんですけど」って話をしたからか上画像のようなメールが来ました。
(この配色はどうなんですかね…めっちゃ読みにくい)

 

どっかに情報公開されてるのかと思って探してみましたがみつからんのでこれから公開されるのかもしれず。

内容的にはExchange Server およびドメインコントローラーならびにネットワーク負荷の高い環境でメモリ使用量が高くなる事があるらしいです。
正直これがメインでOMS入れてるような所あるのでコレ使えないとなると「ちょっとなぁ…」という気持ち。

ソリューションの削除方法は「Settings」→「Solutions」で対象のソリューションの右側にある「Remove」をぽちっとなするだけです。
ScreenClip

もしProduction 環境なんかで使ってたり、該当の構成になっているようであれば削除しておいたほうが良いかもしれません。

 

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

カテゴリー: Microsoft Azure タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください