Azure Stack TP1 PaaS Service の展開 その3 – mySQLRP

まいど。
ScreenClip[83]

続いて mySQL Resources Provider の展開

 

以下の手順が終わっている事
Azure Stack TP1 PaaS Service の展開 その1 – 準備
http://www.projectsr.net/wp/?p=4809

 

■展開スクリプトの準備

「d:\mySQLRP」の”Bootstrap.cmd”を管理者として実行する
ScreenClip[84]

PowerShell ISEが開きロードが完了したら「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
ScreenClip[85]

事前準備や展開スクリプトのタブがロードされる
ScreenClip[86]

■ 証明書の作成

“Prepare MySql prerequisites” の “New-SslCert.ps1″タブを開く
ScreenClip[87]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
“pfxPassword”を入力するダイアログが表示されるのでパスワードを入力する
以降の処理で使うパスワードなので忘れずにメモ等をしておく
ScreenClip[88]

スクリプトが正常に終了している事を確認

ScreenClip[89]

■ mySQL パッケージのダウンロード

“Prepare MySql prerequisites” の “Download-MySqlServer.ps1″タブを開くScreenClip[90]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
ブラウザで GPLライセンスのページが表示されるので内容を確認してブラウザを閉じる。
ScreenClip[91]

確認ダイアログで”Yes”をクリックする
ScreenClip[92]

スクリプトが正常に終了している事を確認
ScreenClip[93]

■ ストレージアカウントに展開パッケージのアップロード

“Prepare MySql prerequisites” の “Upload-Microsoft.MySql-RP.ps1″タブを開く
ScreenClip[94]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
AAD テナント名を入力するようメッセージが表示されるのでAzure Stack インストール時に使用したAAD テナント名を入力する
ScreenClip[95]

サインインダイアログが表示されるのでAAD アカウントとパスワードを入力し
「Sign in」をクリック
ScreenClip[96]

スクリプトが正常に終了している事を確認
ScreenClip[97]

■ Resources Provider 展開用のアイテムを Gallery に公開

“Prepare MySql prerequisites” の “Publish-GalleryPackages.ps1″タブを開く
ScreenClip[98]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
AAD テナント名を入力するようメッセージが表示されるのでAzure Stack インストール時に使用したAAD テナント名を入力する
ScreenClip[99]

スクリプトが正常に終了している事を確認
ScreenClip[100]

■ mySQL RP VM 展開用Json ファイルの修正

“Deploy MySql provider” の “Microsoft.MySql-provider.parameters.json”タブを開く
ScreenClip[101]

以下の項目のパラメータを入力し保存する
“AdminUsername” OSのアカウント
“adminpassword” OSのパスワード
“SetupPfxPassword” 証明書作成の時に入力したpfxPassword
“basicAuthUserName” mySQLのユーザー
“basicAuthPassword” mySQLのパスワード

ScreenClip[103]

■ mySQL Resources Provider の展開

“Deploy MySql provider” の “Deploy-Microsoft.MySql-provider.ps1″タブを開く
ScreenClip[104]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
AAD テナント名を入力するようメッセージが表示されるのでAzure Stack インストール時に使用したAAD テナント名を入力する
ScreenClip[105]

スクリプトが正常に終了している事を確認
ScreenClip[106]

ポータルの”Microsoft.MySQL-RP1″ リソース グループのブレードを開き”Last deployment”が”Succeeded”となっている事を確認
ScreenClip[115]

■ DNSの更新

“Deploy MySql provider” の “Register-Microsoft.MySql-fqdn.ps1″タブを開く
ScreenClip[107]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
AAD テナント名を入力するようメッセージが表示されるのでAzure Stack インストール時に使用したAAD テナント名を入力する
ScreenClip[109]

スクリプトが正常に終了している事を確認
ScreenClip[110]

■ mySQL Resources Provider の登録

“Deploy MySql provider” の “Register-Microsoft.MySql-provider.ps1″タブを開く
ScreenClip[111]

「Run script(F5)」でスクリプトを実行する
AAD テナント名を入力するようメッセージが表示されるのでAzure Stack インストール時に使用したAAD テナント名を入力する
ScreenClip[112]

資格情報の入力ダイアログが表示されるので以下の情報を入力する
“User name” jsonファイルに入力したユーザーアカウント
“Password” jsonファイルに入力したパスワード
ScreenClip[113]

スクリプトが正常に終了している事を確認
ScreenClip[114]

ポータルの新規作成”Data + Storage”に”MySql Server”が追加される
ScreenClip[116]


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、次は Web Apps RP

 

Add a MySQL resource provider to Azure Stack
https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/azure-stack-mysqlrp-deploy/

 

カテゴリー: Azure Stack タグ: パーマリンク

1 Response to Azure Stack TP1 PaaS Service の展開 その3 – mySQLRP

  1. ピンバック: Azure Update (2016.08.04) | ブチザッキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください