MSOMS のアラートをMicrosoft Teams に投げる

ふと思いついたので

 

 

会社のOffice 365 テナントで Microsoft Teams がいつの間にか有効になっていたので、おうちMSOMS テナントでやってる OMSからチャットでアラートぶん投げる設定をしたついでにメモ

MSOMS のAgent Heartbeat が切れたらTeams のチャンネルに メッセージを書き込む

まずは Microsoft Teams のチャンネルでコネクタの作成
対象のチャンネルの右クリックメニューから「コネクタ」を開く

ScreenClip

「Incoming Webhook」を追加

ScreenClip

適当に名前と付けて「作成」

ScreenClip

いい感じの画像を設定し、表示されているURLをコピーして「完了」ScreenClip

 

これでTeams 側の設定はおしまい、次はMSOMS 側

アラート条件となるHeartbeat検索クエリを書いて「Alert」をクリック

ScreenClip

アラートの条件をいい感じに設定( ˘ω˘)

ポイントは「Webhook」を有効可して「Webhook URL」にTeams でコネクタを作成したさいに表示されたURLを貼り付け「include custom JSON payload」にチェックを入れる

ScreenClip

「Entry your custom JSON payload」は適当にいい感じな物を作る

最後に「Test webhook」を実行「Webhook sent Successfully」となることを確認

※「bad Request」になる場合は、JSONの中に変な文字列が入っていたり、ちゃんと閉じれていない場合が多い

 

Teams のチャンネルを見ると以下のようなメッセージが届いている

ScreenClip

以上ヾ(‘ω’)ノ゛

 

カテゴリー: OMS/Log Analytics タグ: , パーマリンク

1 Response to MSOMS のアラートをMicrosoft Teams に投げる

  1. ピンバック: PowerShell でMicrosoft Teams にメッセージを投げる | Unlimited Root

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください